「極東では差し迫った戦争を恐れている」週刊「ロシアから見た日本」4月10日から16日まで

© Fotolia / Djch「極東では差し迫った戦争を恐れている」週刊「ロシアから見た日本」4月10日から16日まで
「極東では差し迫った戦争を恐れている」週刊「ロシアから見た日本」4月10日から16日まで - Sputnik 日本
1週間の初めの月曜日に、先週1週間にロシアで報道された日本関連のニュース、解説をダイジェスト版でお届けする番組、週刊「ロシアから見た日本」です。

スプートニク日本

広いロシアをかけめぐる報道機関が日本をどういう視点でとらえているかを短い引用でご紹介します。週刊ダイジェストの完全版はポッドキャストでお聞きいただけます。こちらからお入りください

「極東では差し迫った戦争を恐れている」

大規模軍事攻撃の展望は、議題から外れた。アメリカ政府はすべての結果を計算して、好戦的なレトリックを保ちつつも、このアイデアの取り止めを決めたのだ…攻撃案に最も抵抗したのは…軍部だった(コメルサント」紙掲載の外交筋)

「米国のシリア攻撃は、安倍首相のモスクワ訪問を単なる形式的なものに変えてしまう?」

トランプ大統領は4月11日、G7における自分のパートナー及び他の同盟国の名のもとに、プーチン大統領に対し、シリアのアサド政権を支持しないよう強く求めた。…プーチン大統領は、シリア問題をめぐり米国と対立する用意…ロシアとの関係正常化を目指しているような米国の同盟諸国にとっても状況は、複雑かつ困難(スプートニク日本掲載のアンドレイ イルヤシェンコ氏のコメント)

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала