サンクトペテルブルク地下鉄爆破テロ組織の容疑者アジモフが容疑を認める 弁護士

© Sputnik / Vladimir Astapkovichサンクトペテルブルク地下鉄爆破テロ組織の容疑者アジモフが容疑を認める 弁護士
サンクトペテルブルク地下鉄爆破テロ組織の容疑者アジモフが容疑を認める 弁護士 - Sputnik 日本
アブロル・アジモフはペテルブルク地下鉄爆破テロの参加について、「指令が来た。テロに参画するという意識は自分にはなかった」と述懐。

米同時多発テロ後のペンタゴン - Sputnik 日本
FBI 米同時多発テロの未公開現場写真を公開【写真】
スプートニク日本

「逮捕に抵抗するつもりはない。爆破に関与したとは私は言っていない。私は参加したが、それは直接的なものではない。私は指令を受け取った。だがテロ活動に共犯するという意識は私にはなかった。」アジモフは法廷でこう語っている。

アジモフは裁判官に対する証言で「国籍はロシア。学歴は中等教育以下で7年生まで。妻帯。2014年生まれの子どもが1人。正式な形では就職していない」と語っている。

アジモフ容疑者は昨日、モスクワ郊外のオジンツォヴォ地区で行われたロシア連邦保安庁の特殊作戦で逮捕された。特務サービスの発表では、自爆テロ犯アクバルジョン・ジャリロフの養成を担当したのがアジモフとされている。

先の報道によると、モスクワ郊外のオジンツォヴォ地区で、サンクトペテルブルク地下鉄テロ事件の首謀者とみられる人物の1人、中央アジア出身のアブロル・アジモフ容疑者が拘束された。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала