ロシア・東シベリアでミグ31型機墜落

© Sputnik / Vitaliy AnkovMiG-31
MiG-31 - Sputnik 日本
ロシア・東シベリアのバイカル湖の南東部に位置するブリャート共和国内に、迎撃戦闘機ミグ31型機が墜落した。ロシア国防省が伝えた。

米韓合同演習中に韓国軍人1名死亡 - Sputnik 日本
米韓合同演習中に韓国軍人1名死亡
スプートニク日本

発表によれば「4月26日12時05分(日本時間で18時)、ブリャート共和国テレムバ演習場地区で日常の訓練飛行実施中、東部軍管区の戦闘機ミグ31型機が事故を起こした。」

手元のデータによれば、パイロットらは緊急脱出装置を用いて機外に出た。事故は、人気のない演習地区で発生した。パイロットらは無事だった。

ミグ31型機は、長距離超音速迎撃戦闘機で、高度に関わらず空中の標的を迎撃し殲滅する事が可能な、ソ連時代に開発された最初の第四世代戦闘機だ。

先にマスメディアが伝えたところでは、米国の艦載機F-18が、空母「カールビンソン」に接近した際、事故を起こし墜落した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала