ロシア、シリアに配置していた航空部隊の縮小を発表

© Sputnik / Dmitriy Vinogradovロシア、シリアに配置していた航空部隊の縮小を発表
ロシア、シリアに配置していた航空部隊の縮小を発表 - Sputnik 日本
ロシアは、当初からシリアのフメイミム基地に配置していた自国の航空部隊の約半分を撤退させた。ロシア連邦軍参謀本部機動総局長のセルゲイ・ルドスコイ大将が、明らかにした。

ペスコフ大統領報道官 - Sputnik 日本
ペスコフ大統領報道官:プーチン大統領はアサド大統領ではなく国際法を擁護している
スプートニク日本

シリアではテロ組織の数が減少したため、軍は、航空機の数を縮小することが可能だと判断した。

ルドスコイ大将は、ロシア航空宇宙軍はシリアで軍事作戦が始まってから2万3000回以上出撃し、戦闘員の拠点を約7万7000回空爆したと語った。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала