登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

護衛艦「いずも」米艦防護へ

© REUTERS / Thomas Peter護衛艦「いずも」米艦防護へ
護衛艦「いずも」米艦防護へ - Sputnik 日本
フォローする
海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」が初めて米軍の艦艇を守る任務を実施する。日本の稲田防衛相が命じた。

プーチン大統領と安倍首相の日露首脳会談 - Sputnik 日本
自己目的化した日露首脳会談…グレーすぎる共同経済活動は果たして始まるのか?
スプートニク日本

2015年に進水した、海上自衛隊最大級の最新鋭護衛艦である「いずも」は、1日午前、神奈川県にある横須賀基地を出発。フィリピンへの寄港を含めた3ヶ月の長期航行を予定している。

「いずも」は数日間、米軍の補給艦の防護任務につく予定だ。

「いずもは」警戒監視、防護任務を行いながら、千葉県の房総半島沖から、四国沖の太平洋までを航行する。

その後、米軍の補給艦は朝鮮半島の周辺に航行して、米軍のイージス艦に燃料を提供すると見られている。

「いずも」(基準排水量1万9500トン)は2015年に就役。「いずも」建造には3年と、1200億円を要した。「いずも」は全長248メートル、幅38メートル。最大積載機数は14機。

先の報道によると、北朝鮮が弾道ミサイルに化学兵器を搭載して発射し、日本の自衛隊が迎撃した場合、化学兵器は破壊時の熱で無力化される可能性が高い

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала