新薬、医療機器開発で協力を深化 日米の厚生労働相が初会談

© Fotolia / mimon新薬、医療機器開発で協力を深化 日米の厚生労働相が初会談
新薬、医療機器開発で協力を深化 日米の厚生労働相が初会談 - Sputnik 日本
訪米中の塩崎厚生労働相はプライス厚生長官と会談し、新薬や医療機器の開発などで日米間の協力関係をさらに深めていくとの覚書に署名した。共同通信が報じた。日本の厚労相がトランプ政権の厚生長官と会談するのは初めて。

スプートニク日本

覚書は、協力を進める項目として先端的な医療技術や医薬品、医療機器の研究開発のほか、薬剤耐性菌への対応、感染症予防などを列挙。

米国との医薬品問題については塩崎厚生労働相は先月21日、日米経済対話で訪日したロス商務長官と議論したばかり。高額な新薬を大幅に値下げした日本政府に日本市場を重要視する米製薬業界から反発が表されていた。

今回の覚書は日米間の協力をあらためて確認する狙いもある。塩崎氏は会談後、覚書について「保健医療での協力の礎となる。人事交流を深め、研究の進め方も議論していく」と述べている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала