登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

オーストリアでは家をビールで暖める...?

フォローする
ビール工場Puntigamは、オーストリア第2の都市グラーツの住宅やオフィスに熱エネルギーを供給する意向。

スプートニク日本

カナダの空港の天井に小さなアライグマが住み着く 【動画】 - Sputnik 日本
カナダの空港の天井に小さなアライグマが住み着く 【動画】
ビール醸造所Brau Unionとエネルギー会社C&Pが作成したプロジェクトによると、熱エネルギーはグラーツの「ビール醸造」という名がつけられた地区に供給される。

また同地区には珍しい暖房システムの他に、面積400 м²超の「フライングガーデン」という緑地帯もつくられる。

「ビール醸造地区」の最初のアパートは2018年に準備が整い、Puntigamは2023年までに2000人が暮らす800以上の建物に熱を供給する計画。

すでにヒートポンプ製造会社Kelagが、プロジェクトに約150万ユーロを投資した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала