登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

モスクワ考古学者、古代のチェス駒の中からお宝発見 【写真・動画】

フォローする
モスクワ中心で、イヴァン雷帝時代のお宝が発見された。モスクワ市長の公式ポータルサイトが次のように発表した。

カナリア諸島で新たな生命体を発見 - Sputnik 日本
カナリア諸島で新たな生命体を発見
スプートニク日本

「骨製の中空のチェスのビショップの駒の中に、10枚の硬貨が隠されていた。16世紀中頃のものとみられる。」

駒は3つの部分からなっており、掘り細工によってお互い繋がっている。チェスセットの他の駒も同様の作りで、隠された銀貨の総額は当時の金額で160コペイカに到達した可能性があると見られている。

文化遺産局のアレクセイ・エメリヤノフ局長が語るところ、手作業で鋳造されたこれら銀貨の額は5コペイカ。

現在、博物館への譲渡問題が話し合われている。お宝は、『私の道』プログラムの改修工事の一環のガス管交換の際に、工事溝で発見された。

​先の報道によると、考古学者チームがモスクワ中心で、要塞の反対側にいる敵を盗聴するため16世紀に用いられていた「秘密部屋」を発見した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала