登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

サイバー攻撃で最も被害を受けたのはロシア=カスペルスキー【写真】

© Fotolia / Uli-Bサイバー攻撃で最も被害を受けたのはロシア=カスペルスキー
サイバー攻撃で最も被害を受けたのはロシア=カスペルスキー - Sputnik 日本
フォローする
ロシアのカスペルスキー・ラボ社は、ランサムウェア「WannaCry」に最も多く感染したのはロシアだと発表した。

スプートニク日本

同社の専門家は、全世界で74カ国、4万5000件ほどの感染を全部で確認した。

ロシアメディアが報じるところ、カスペルスキー・ラボ社は、暗号解除のための身代金として、600ドル(約6.8万円)相当のビットコインを要求していると強調した。

専門家は、サイバー攻撃が「Microsoft Security Bulletin MS17-010」のよく知られているネットワークの脆弱性を通じ、感染したシステムにスクリプトセットをインストールし、それを用いて悪性プログラムが起動されたと確認。

カスペルスキー・ラボ社の広報担当は、感染リスクを下げるためマイクロソフトからの特別なパッチをインストールするよう企業に推奨している。

先の報道によると、英紙テレグラフは、12日の世界的サイバー攻撃に「ロシアの跡」があるとほのめかした

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала