登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

がんの各ステージの時間特定に成功

© AP Photo / Stephan Savoiaがんの各ステージの時間特定に成功
がんの各ステージの時間特定に成功 - Sputnik 日本
フォローする
英ロンドンがん研究所が初めて、ある患者の腫瘍の各区の遺伝子を分析して、がん進行の様々な段階を「日付け」た。科学ニュースサイト「エウレカアラート」が科学誌『Annals of Oncology』を基に報じた。

ロシア人研究チーム がん細胞「キラー」作成 - Sputnik 日本
ロシア人研究チーム がん細胞「キラー」作成
スプートニク日本

大腸がんを患うその患者は、原発性悪性腫瘍が形成された後、1年で肺や甲状腺に転移していった。

悪性腫瘍形成から5年経って、症状が現れてからようやく、診断が下された。

さらに、調査により、1年目に急速に進行した患者の腫瘍は転移した後、突然鈍化した。それを受けて研究者は、がん治療に関する予測に影響するのは、がんの体内での広がり具合よりも、いわゆる遺伝的不安定性、つまり、染色体全体または染色体の一部が重複しているか、不足していることだと結論づけた。

サイトは、行われた研究により、腫瘍進行の段階をより良く理解し、がんの診断やその治療、それに続く観察の改善に繋がるとの期待を寄せている。

先の報道によると、医師たちは、抗がん剤の標的送達の新たな方法に取り組んでいる

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала