登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

新たな減産合意は世界を助けることができるか?

© Flickr / Eric B.新たな減産合意は世界を助けることができるか?
新たな減産合意は世界を助けることができるか? - Sputnik 日本
フォローする
ロシアとサウジアラビアが原油の減産を2018年4月まで延長すると発表した後、原油価格は上がり続けている。

スプートニク日本

合意は2国間のみのものだが、他のOPEC加盟・非加盟国もこの合意を支持するだろう。彼らもまた原油市場の情勢を極めて懸念しているからだ。また、先に合意に加わらなかったエジプトやトルクメニスタンなどの国も新たに今回の合意に加わるかもしれない。

減産合意は結実した。Brent 原油が1バレル=52ドルにまで上昇したのだ。しかし、減産のテンポは当初想定されたより非常に遅い。

石油の採掘 - Sputnik 日本
市場は石油不足状態に向かっている=アナリスト
そのテンポの主な理由は、予想より格段に早く回復している米シェールガスの増産にある。

OPECは11日に発表した月報で、17年度の米国や非OPECの生産量の伸び率を前年比日量95万バレルに修正。これは先月の見通しの64%増しで、1月の見通しの9.5倍だ。

このように、4月までの減産延長は好ましい出来事である。しかし、合意遵守がどんどん困難になっているにもかかわらず、合意に参加した諸国はより抜本的な措置に進むことになる、と見るものがすでにいる。

原油関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала