仏カーレーサー 時速300キロで壁に激突【動画】

© Sputnik / Aleksei Filippov仏カーレーサー 時速300キロで壁に激突動画】
仏カーレーサー 時速300キロで壁に激突動画】 - Sputnik 日本
インディカー・シリーズ(IndyCar Series)にDale Coyne Racingチームの一員として参戦しているフランスのレーサー、セバステン・バーデ選手は、有名な「インディアナポリス500マイルレース」前の第一次予選中、壁に激突し重傷を負った。ロシアの複数のマスメディアが伝えた。

スプートニク日本

バーデ選手は運転を誤り、彼の車は壁に激突した。救助隊員が、大破した車の中から彼をようやく助け出せたのは、事故後10分経ってからだった。彼は直ちに病院に搬送された。

レースカーは平均スピード、一周およそ370キロで走行していたとみられる。

インディカーの報道部は「診断によれば、バーデ選手は、骨盤に多くの骨折が見られるほか、股関節も折れている。近く手術が行われるだろう」と伝えた。

インディカー・シリーズは、IndyCarが主催するモータースポーツ競技大会で、フォーミュラカーを使用したレースでは北米最高峰に位置する。特に「インディアナポリス500マイルレース」は、米インディアナ州インディアナポリス市近郊にあるスピードウェイで毎年5月に開催される米モータースポーツを代表するイベントである。

先の報道によると、米国の障害競走のケンドラ・ハリソン選手は腕の怪我をものともせず、100メートルを走りぬけ見事優勝を果たした。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала