登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
Концепция современных технологий - Sputnik 日本
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

バクテリアが「絵を描く」よう学習に成功。出来上がった「絵」にはマリオも。【写真】

フォローする
米国の生物工学研究チームは、変わった大腸菌株を作成した。それは3つの主要な色、赤、緑、青色を判別して、光を照射した際に色素を分けて、その色で「描く」ことが可能だ。論文は科学誌『Nature Chemical Biology.』が報じた。

スーパーソルジャー - Sputnik 日本
米国が開発を急ぐ超軍人「スーパーソルジャー」 ロボットなのか人間なのか? 専門家の見解
スプートニク日本

学者は近年、光を用いて遺伝子や細胞を「オン」にしたり「オフ」にする技術を活発に研究して作り出している。

いわゆる光遺伝学や最近作られた熱遺伝学のような技術は、特に活発に能の活動研究の際に用いられている。2005年には今回の論文の著者であるクリストファー・フォイクト氏とその同僚は、光に反応して黒い色素を作り出すように普通の大腸菌を学習させた。これにより、大腸菌は1平方インチあたり100メガピクセルの解像度で絵を「印刷」できる「モノクロプリンター」となったのだ。

先ほど、山梨大学の学者らは宇宙で哺乳類が繁殖できる可能性を証明した。

また、中国アリババグループの子会社「 Ant Financial」は、バイオメトリック顔認識技術を用いた新たな支払手段を中国で開始する予定があると明らかになった。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала