登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

Nokia 3310現象 押しボタン式携帯電話がどうやってiPhoneのライバルに?

© AFP 2021 / Josep Lago新「Nokia 3310」
新「Nokia 3310」 - Sputnik 日本
フォローする
5月中旬、押しボタン式携帯電話Nokia 3310の新モデルの販売開始が発表された。オリジナルモデルは、2000年に発売された。押しボタン式携帯電話はずいぶん前に過去のものとなったが、新Nokia 3310の需要は、期待以上のものだった。

スプートニク日本

その注文数を見れば、ロシアを含む数カ国で「Nokia」が不足することは明らかであり、小売業者は直ちに商品不足に対処するための対策を講じることになった。「Nokia 3310」の復活がこれほど話題になったのはなぜか?

新「Nokia 3310」の性能は、そのライバル機種と何の変りもない。カメラは2メガピクセルで、ディスプレイは2.4インチのカラー液晶。価格は49ユーロで、安くはない。だが新「Nokia 3310」の発売は、準備が進められているiphoneの新機種が二の次になるほど大きな話題となった。

専門家らは、伝説の「Nokia 3310」の復活がこれほどの人気となった理由について、それは長年にわたって培われた評判しかないとの確信を示している。押しボタン式携帯電話しかなかった2000年代初頭、Nokia 3310は非常に頑丈で信頼性のある携帯電話として定評があった。

Nokia 3310の評判は、インターネット・ミームとして広がった。他の多くのネットのトレンドとは異なり、この「死なない」電話に関するジョークは長年にわたって止むことはなかった。

恐らく、ネット上での噂も「Nokia 3310」復活の決定に影響を与えたはずだ。この点において、製造メーカーの判断に間違いはなかった。だが「生きたインターネット・ミーム」を手に入れたいと望む人たちがこれほど現れると誰が予想できただろうか。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала