登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

オバマの広島訪問から1年 「性善説で国民守れない」=菅氏

© Fotolia / Photojapanオバマの広島訪問から1年 「性善説で国民守れない」=菅氏
オバマの広島訪問から1年 「性善説で国民守れない」=菅氏 - Sputnik 日本
フォローする
菅義偉官房長官は26日の記者会見で、米国のオバマ前大統領が「核兵器のない世界」を訴えた広島訪問から1年を迎える現状に関して「核兵器保有国と非保有国の対立が先鋭化する厳しい状況になっている」と語った。共同通信が報じた。

被爆者がオバマ大統領に、自分は米国を責めない - Sputnik 日本
被爆者がオバマ大統領に、自分は米国を責めない
スプートニク日本

共同通信によると、菅氏は核開発を進める北朝鮮からの脅威について「性善説だけでは国民の安心、安全を守れない」と述べた。

オバマ氏は昨年5月27日、広島を訪れ、安倍晋三首相と共に献花した。米国の現職大統領が、その任期中に、広島を訪れたのは史上初めてのことだ。菅氏は「『核兵器のない世界』に向けた力強いメッセージを発信する極めて歴史的訪問だった」とも語った。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала