登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

イルクーツクでロシアの新世代の旅客機MS-21 初飛行成功【動画・写真】

© 写真 : Irkut Corporationイルクーツクでロシアの新世代の旅客機MS-21 初飛行成功【動画・写真】
イルクーツクでロシアの新世代の旅客機MS-21 初飛行成功【動画・写真】 - Sputnik 日本
フォローする
シベリアのイルクーツクで、ロシアの新世代の双発中短距離ジェット旅客機MS-21のテスト飛行が成功した。その様子は、イルクーツク航空機製造工場の関係者が、 インターネット上の映像及び画像で紹介した。スプートニクが伝えた。

スプートニク日本

MS-21 は統一航空機製造会社配下のイルクートとヤコブレフで開発中の新型旅客機であり、150-212席の3モデルが用意されている。

ネットユーザーの一人、アナスターシア・スシチェンコさんは「幸せには限界がない。もう心は誇りで、目は幸せの涙でいっぱい、胸は嬉しくてはちきれそう! この飛行機を作ったイルクーツク工場の皆は、本当に偉い! 私達は皆一つの力。MS-21の初飛行おめでとう。まもなく皆で乗るわ」と書き込んでいる。

 

 

また初飛行の目撃者の一人、マリヤ・ズィミナさんは「ウラー、皆さん!MS-21がついに飛んだ! もう胸は誇りと喜びで爆発しそう。他には言葉が何もない」と書いている。

​ドミトリイ・ロゴジン副首相も、新型旅客機のテスト飛行成功について伝えた。

MS-21は、新生代の旅客機で、航空機市場ではAirbus320 や Boeing737のライバルとなるだろう。

この航空機は、高強度複合材料で作られた翼を持つロシア機第一号で、空気力学上、非常に大きな利点を持っている。またエンジンの技術革新が進んだことで、燃費が改善され、有害な廃棄物や騒音も少なくなり、これまでよりも高速の飛行が保証された。さらに複合材料など先端技術を取り入れることで、重量をかなり軽くすることにも成功した。

先の報道によると、ロシア軍は第5世代ジェット戦闘機開発計画のT-50(別称PAKFA、パクファ)を2年後の2019年に、最新の高射砲ミサイルS-500を3年後の2020年に軍備に加える

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала