新テクノロジー - Sputnik 日本
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

石の「雨」が月で常に降っている

© Sputnik / Vladimir Sergeev石の「雨」が月で常に降っている
石の「雨」が月で常に降っている - Sputnik 日本
欧州宇宙機関が小惑星の観察の際に、小惑星の小さな欠片からなる「雨」が月には常に降っており、実質的に途切れなく月表面を爆撃していることを発見したと発表した。

スプートニク日本

アテナにあるギリシャ天文学研究所のアルセステ・ボナノス(Alceste Bonanos)氏が、「デュアルカメラにより、単一の望遠鏡を用いていた以前には叶わなかった月表面のフラッシュを見ることができています。22ヶ月連続のデータを集め、直径10メートルやそれ以下の大量の小惑星が地球周辺にあることがわかりました」と語った。

3月と4月に行った月表面の観察が示すように、月には常に「石の雨」が降っており、11時間でチェリャビンスク隕石サイズの小惑星が4度月に衝突したのを観測した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала