仏のサイバーセキュリティーは、ロシアのハッカーがマクロン陣営を攻撃した痕跡を見つけなかった

© Fotolia / Tomasz Zajda仏のサイバーセキュリティーは、ロシアのハッカーがマクロン陣営を攻撃した痕跡を見つけなかった
仏のサイバーセキュリティーは、ロシアのハッカーがマクロン陣営を攻撃した痕跡を見つけなかった - Sputnik 日本
フランスの国立情報システム セキュリティー庁(ANSSI)のプパール長官は、仏大統領選でのマクロン陣営へのハッカー攻撃で、ロシアのハッカーらの痕跡はなかったと発表した。AP通信が報じた。

スプートニク日本

プパール長官によると、ハッカー攻撃は事実上誰でも実行できる「特質がほとんどなくて、ごく単純なもの」だった。

プパール長官は、ハッカー攻撃が、米選挙への介入などで非難されたロシアのハッカー集団APT28の仕業であるという証拠は一切見つかっていないと述べた。

先の報道によると、暗号化型ランサムウェア「WannaCry」の作成者は、恐らく、中国南部、台湾、香港、シンガポールに住んでいた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала