登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

天皇退位法案が衆議院で可決 来週にも成立の見込み 呼称は「上皇」

© Sputnik / Sergey Subbotin天皇退位法案が衆議院で可決 来週にも成立の見込み 呼称は「上皇」
天皇退位法案が衆議院で可決 来週にも成立の見込み 呼称は「上皇」 - Sputnik 日本
フォローする
日本では2日、衆議院本会議で天皇陛下の退位を実現する特例法案が賛成多数で可決された。共同通信が報じた。

スプートニク日本

法案は7日に参議院特別委員会で審議が開始され、9日にも成立の見込み。

同法案は皇位継承を定めた皇室典範の特例で対象は陛下一代限り。退位後の呼称は「上皇」。皇位継承順1位の「皇嗣」となる秋篠宮さまの呼称は定めない。

退位日は特例法の施行日とし、施行日は公布日から3年を超えない範囲で、皇室会議の意見を聴いて定める。政府は退位時期を2018年12月あたりに想定している。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала