登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

原油価格 カタールとの状況がOPECの合意履行を妨げるとの懸念を受けて下落

フォローする
6日、カタールとの状況悪化がOPECの減産合意履行を妨げるとの懸念を受け、世界の原油価格が下落している。

スプートニク日本

日本時間で13時56分現在、北海ブレント原油先物8月限の価格は0.4%安の1バレル=49.27ドル、WTI原油先物7月限の価格は0.44%安の1バレル=47.19ドル。

5日、エジプト、サウジアラビア、バーレーン、アラブ首長国連邦、リビア、イエメン、モルディブ、モーリシャスは、カタールとの断交を発表した。

原油関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала