オノ・ヨーコ、ジョン・レノンとともに「Imagine」の共作者と認定へ

故ジョン・レノンの配偶者であり芸術家のオノ・ヨーコさんを、名曲「Imagine」の共作者として認定するプロセスが進んでいる。米誌『エンターテインメント・ウィークリー』が報じた。

スプートニク日本

全米音楽出版社協会のデビット会長は水曜日の授賞式で、「Imagine」に「Centennial Song Award(世紀の曲賞)」を贈った上で、ジョン・レノンの遺志に従い、ヨーコさんが共作者と認定されると述べた。

Публикация от Sean Ono Lennon (@sean_ono_lennon) Июн 14 2017 в 4:44 PDT

式ではジョン・レノンのインタビューが流された。映像ではジョン・レノンが、テキストやコンセプトなど多くのものがヨーコさんによって考え出されたものである以上、「Imagine」の作者はレノン/オノと認定されるべきだと語っているのがうかがえる。

ジョン・レノンは、自身が当時は少しエゴイスティックでマッチョだったため、彼女の貢献について言及しなかったと述べた。

「Imagine」は1971年に発表。最も有名なジョン・レノンのソロ曲の1つだ。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала