登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米国 アフリカ系米国人の妊婦、警察官が射殺

© Fotolia / Eugene Feygin米国 アフリカ系米国人の妊婦、警察官に射殺
米国 アフリカ系米国人の妊婦、警察官に射殺 - Sputnik 日本
フォローする
米ワシントン州シアトルで18日朝、チャーリーナ・ライルズさん(30)が、アパートで強盗未遂があったと警察に通報し、自宅に来た警察官に撃たれて死亡した。警官の対応に問題がなかったか調査が行われている。AFPが報じた。

米国警察 - Sputnik 日本
シカゴで警察官が容疑者に発砲 誤って5人の子供を持つ母親に命中
スプートニク日本

警察によると、チャーリーナ・ライルズさんは妊娠3ヶ月だったアフリカ系米国人で、子ども3人もいる。自宅で強盗未遂があったと警察に通報した後、急行した警察官2人に刃物を突きつけ、2人に発砲され死亡したという。

遺族によれば、ライルズさんは精神疾患があった。遺族の一人は地元紙シアトル・タイムズの取材で「警察官がなぜテーザー銃を使わなかったのか」と批判し、「彼女を取り押さえられたはずだ。私でもできる」と語った。

警察官2人には調査結果が出るまで休職措置が取られた。

先に伝えられたところ、米ウィスコンシン州のスーパーマーケットで斧を振りかざした女性が警官に撃たれて死亡した。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала