登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日本政府、ステルス戦闘機「F35」に「空対地ミサイル」の導入を検討

© AFP 2021 / Adrian Dennis日本政府、ステルス戦闘機「F35」に「空対地ミサイル」の導入を検討
日本政府、ステルス戦闘機「F35」に「空対地ミサイル」の導入を検討 - Sputnik 日本
フォローする
日本政府は、航空自衛隊に配備する予定の最新鋭ステルス戦闘機「F35」に、「空対地ミサイル」を導入する方向で検討に入った。読売新聞が、複数の政府関係者の話を引用して報じた。

遅くて高い?米国がF35完成の見通しを評価 - Sputnik 日本
遅くて高い?米国がF35完成の見通しを評価
スプートニク日本

航空自衛隊はF35を計42機導入する予定で、このF35に射程約300キロの「ジョイント・ストライク・ミサイル」の導入を検討しているという。

読売新聞は、「国内の離島有事に備えるのが主目的だが、自衛のために相手国の基地などを攻撃する『敵基地攻撃能力』の保有を念頭に置いているとの見方もある」と報じている。

なお、現在航空自衛隊は「空対地」ミサイルを保有しておらず、同ミサイルの自衛隊への導入は初めてとなるという。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала