ドイツ SNSのフェイクニュースに行政処分を科す新法が採択

© Flickr / opposition24.deフェイクニュース
フェイクニュース - Sputnik 日本
独議会は、SNSがフェイクニュースまたは憎悪を掻き立てるメッセージを迅速に削除する規則に体系的に違反した場合、SNSに対して罰金を科す法律を採択した。これに関して論争が起きた場合は、法務省の創設する特別機関がこれを解決する。

公正なメディアは存在するのか?マスコミと権力、フェイクニュースについての考察 - Sputnik 日本
公正なメディアは存在するのか?マスコミと権力、フェイクニュースについての考察
スプートニク日本

Facebook のユーザーからはすでに新法は憎悪の問題解決の一助にはならず、独政府は本来であれば政府がSNSに対して負うべき責任を他に転嫁しようとしているだけだとの批判が挙げられている

新法によって200万人以上のオーディエンスを抱えるSNSはネガティブなポストが発見された場合、24時間以内にこれを削除するか、もしくはこれを調べる目的で公開を7日間封鎖せねばならない。

多くの市民はこの法律によって言論の自由が侵害され、SNSはポストの内容を入念に分析しないまま削除してしまうのではと憂慮の念を表している。

これより前、米ホワイトハウスはロシアについてのフェイクニュースに放送時間を浪費したとして米マスコミを非難した。ホワイトハウスのサラ・サンドレス報道官は5月から6月にかけてロシアに関するニュースに経済分野のニュースの70倍もの時間が費やされていると指摘した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала