登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日本沖ノ島がユネスコ世界遺産として登録可能性

フォローする
国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会が3日未明(日本時間)、ポーランド・クラクフで11日間の日程で開幕する。共同通信が報じた。日

スプートニク日本

日本の「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」(福岡)は7日夕から10日未明にかけて審査され、登録が決定する可能性が高い。

沖ノ島が世界文化遺産として正式決定すれば、「ル・コルビュジエの建築作品」の1つとして国立西洋美術館(東京)が登録されたのに続き、日本で21件目の世界遺産となる。共同通信が報じた。

先の報道によると、6月30日、名古屋市にある愛知県立美術館で、「大エルミタージュ美術館展・オールドマスター西洋絵画の巨匠たち」のオープニングが行われる。これはロシア文化省の「ロシアの季節」枠内で行われるものだ。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала