登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米石油大企業は対露制裁強化を懸念 WSJ

© AP Photo / Matt Brownエクソン・モービル
エクソン・モービル - Sputnik 日本
フォローする
エクソン・モービルなどのエネルギー企業は、対露制裁を強化する法案を懸念しており、法案が全世界におけるロシアのパートナーとの石油ガスプロジェクトの停止につながるかもしれないと発表している。ウォール・ストリート・ジャーナルが報じた。

国際石油価格 米リグ台数減で値上がり - Sputnik 日本
国際石油価格 米リグ台数減で値上がり
スプートニク日本

エクソン・モービルやシェブロンのような企業や、他分野の企業代表からの法案反対は、法案採択を難しくすると、同紙は見ている。

米企業のロビイストは、制裁の対象となっている全世界のロシア人個人や法人との協力禁止や、機密とされる情報公開の義務付けといった、法案の一部条項を警戒している。

同紙の情報提供者によると、同法案は、ロシアの石油会社「ロスネフチ」が一部を出資する、ロシア国外でのエクソン・モービルの2つのプロジェクトに関わる可能性がある。

エクソン・モービルの広報担当者アラン・ジェファーズ氏は、制裁に関する何らかの立場を同社は支持しないが、法案が「米国以外の企業に対して、米国企業を不利な状況に置く」可能性があるという情報を提出した。シェブロンの広報担当者はコメントを控えた。

これより前、EUが対露経済制裁を2018年1月31日まで延長する決定を公式ジャーナル上に明らかにした。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала