登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

北朝鮮大陸弾道ミサイル発射 安保理5日、緊急会合へ

© REUTERS / KCNA北朝鮮大陸弾道ミサイル発射 安保理5日、緊急会合へ
北朝鮮大陸弾道ミサイル発射 安保理5日、緊急会合へ - Sputnik 日本
フォローする
米国の緊急会合要請は、韓国の軍事専門家の先の分析通り、北朝鮮が日本と韓国、また米国のアラスカ州にまで到着できる大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射したことを警戒して行われたもの。

スプートニク日本

韓国の軍事専門家の先の分析通り、北朝鮮は日本と韓国、また米国のアラスカ州にまで到着できる大陸間弾道ミサイル(ICBM)を発射したことを警戒。

昨日、トランプ米大統領は「北朝鮮がたった今ミサイルを発射した。あいつはこの人生で他にやることがないのか?韓国と日本がこれ以上我慢するとは信じがたい。おそらく、中国は北朝鮮に対して厳しい動きに出て、この愚かな行為を完全に終わらせるだろう。」とツイッターで投稿した。

安保理は北朝鮮に対する安保理決議の履行徹底を各国に促し、さらなる制裁強化に向けた働き掛けも強化を検討。

日本は今回の弾道ミサイルが排他的経済水域(EEZ)内の秋田県・男鹿半島から約300キロの日本海に落下したことについて、安全保障上の脅威として深刻に捉えており「圧力をさらに強化することが必要」(岸田文雄外相)との立場。共同通信が報じた。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала