登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

原油価格下落 地政学的緊張が背景

フォローする
北朝鮮をめぐる地政学的緊張が高まっていることに加えて、投資家が米国の週間石油在庫統計の発表を待ち、原油価格が日午前、下がっている。

スプートニク日本

日本時間14時時点、北海ブレント原油9月先物価格が0.12下がり、1バレル49.55ドル。WTI8月先物価格は0.19下がり、1バレル46.98ドルとなった。

北朝鮮のミサイル発射を受けて地政学的緊張が高まったことで、石油関係のリスク資産の需要が減少した。

原油価格関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала