原油価格、小幅上昇 米リグ稼働数の発表受け

© Sputnik / Vitaliy Timkiv原油
原油 - Sputnik 日本
ベーカー・ヒューズ社発表の米石油掘削装置(リグ)稼働数や同国の石油在庫統計に加え、国際エネルギー機関(IEA)が原油の需要拡大を予測したことなど一連の要因が好感されて、原油価格が17日午前に上昇した。

スプートニク日本

日本時間14時18分時点で北海ブレント原油9月先物価格は0.31%上がり、1バレル=49.06ドル。WTI原油8月先物価格は0.26%上がり、1バレル=46.66ドルとなった。

原油関連のニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала