中国 世界的SNS「WhatsApp」を一部サービス停止

中国当局はインスタントメッセンジャーサービス「WhatsApp(ワッツアップ)」のサービスを一部停止する措置を開始した。ニューヨーク・タイムズ紙が匿名の情報源への取材をもとに報じた。サービスの一部停止は複数の専門家が既に確認している。

ハッカー - Sputnik 日本
中国、ネットの個人情報窃盗で5000人を逮捕
スプートニク日本

同紙によると、多くのユーザーが写真や動画を送信できなくなった他、通常のメッセージも送ることができなくなっているケースもあるという。

WhatsAppの広報部はこのサービス停止について何のコメントも発表していない。

WhatsAppは、2009年に中国でのサービスが停止されたSNS「フェイスブック」の傘下にある。2014年には中国当局が同じくフェイスブック傘下の写真共有サービス「インスタグラム」へのアクセスを閉鎖している。

これより前、改革の全面的深化に関する中国共産党中央委員会の会議で、中国初のインターネット裁判所の開設に関する計画が承認されたとテレビ局CCTVが伝えた。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала