登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

地球がまたもや危機に?NASAが地球を破壊するかもしれない小惑星5つを発見

フォローする
NEOWISEのミッション中に、2016年、新たに10個の天体が発見され、地球にとって危険な小惑星だと分類された。NASAが発表した。

スプートニク日本

ミッションでは97個の天体が発見された。そのうち28個は地球周辺で、64個は火星と木星の間にある小惑星帯(メインベルト)で発見され、5個は彗星だった。地球軌道への天体の軌道の近さとサイズによって、潜在的に危険な天体は決定される。

NEOWISEは、赤外線天文衛星「WISE」から改名されて2013年から稼働。WISEは赤外線を用いて高精度な天体の探索を行い、全天の画像を作る助けになった。

関連記事

「世界の終わり」まで生き残る動物【写真】

ホーキング博士は間違っている 学者らが地球の未来についての陰鬱な予測を否定

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала