米国の医師たちが、プールに転落して15分間水中にいた少女を救う【動画】

米国の医師たちは、プールに転落して15分間水中におり、危うく溺れて命を落とすところだった少女の脳の機能を回復させた。少女の脳は酸素不足により大きな損傷を受けていた。ロシアのマスコミが報じた。

米軍兵ら 富士登山中に日本人女性を救出 - Sputnik 日本
米軍兵ら 富士登山中に日本人女性を救出
スプートニク日本

事故が起こったのは昨年2月。エデン・カールソンちゃんの両親がプールで娘を見つけた時、すでにエデンちゃんがプールに落ちてから15分が経過しており、生きている兆候はなかったという。

エデンちゃんは一命を取りとめたが、脳に大きな損傷を受けており、話すことも歩くこともできなくなってしまった。
医師たちは、治療装置のチャンバーに高圧の酸素を送る酸素療法を用いて治療した。

そして39回目の治療が終わった後、失われたエデンちゃんの能力がよみがえったという。

​先の報道によると、米フロリダ州の海岸で強い海流で沖に流されそうになっていた一家をおよそ80人の市民が100メートルもの「人間の鎖(ヒューマンチェ ーン)」を作って救った。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала