登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

最も珍しいロボット・トップ4 【写真・動画】

© AFP 2021 / Toru Yamanaka最も珍しいロボット・トップ4
最も珍しいロボット・トップ4 - Sputnik 日本
フォローする
ロシアのサイト「ファクトルム」にはいつも面白い情報があります。ファクトルムから、世界で最も珍しいロボットのトップ4をご紹介しましょう。

① マネキンロボット

自分に合う服を選ぶ前に着てみないといけませんが、ぴったり合う衣服を見つけるのは簡単なことではありません。特に悩むのは標準サイズ圏外の人々です。エストニアのエンジニアたちは、服を試着しなくてもオンラインショップで買い物するために、マネキンロボットを考案しました。マネキンロボットはどんな体格やサイズにも姿を変えることができます。fits.meというサイトで自分のサイズを明記すれば、家から出ずにぴったりの服が買えます。服を試着してくれるのは、買い手の生き写しのサイズのマネキンロボットです。

② 髪の毛を洗うロボット

日本の会社、「パナソニック」は髪の毛を洗うロボットを発明しました。そのロボットは怠け者向けではなく、病院あるいは老人ホームで使われています。また、髪の毛を洗うロボットは、一人暮らしの身体障害者の衛生状態を清潔に保ってくれます。このロボットは、人の頭の外形を自動的に確かめ、16本の指が付いた手で頭皮を柔らかくマッサージしてくれます。それと同時に適量のシャンプーで洗ったり髪をすすいだりします。

③ バーテンロボット

映画や小説にも出てくるバーテンロボット。ドイツのサアルランド大学の学生たちはレゴブロックからバーテンロボットを組み立てました。そのロボットはお客さんの声に反応します。客が飲み物の名前を声に出すと、すぐ必要なお酒を混ぜて注文した飲み物を作ります。バーテンロボットは、簡単な会話が絶えないようにしながら、飲み物に関係する面白い話と冗談を話すことができます。客が飲みすぎないように、バーテンロボットは、飲み物を作ったあとにアルコールの濃度を客に伝えます。

④ ハエを食べちゃうロボット

「エコボット」というロボットはイギリスのブリストル大学で作られました。どんな電源も持っていないこのユニークなロボットは、自分で自分に労働能力を与えることができます。その秘密は虫です。ロボットの動きは虫を引きつけます。虫はロボットの体内に入ってから細菌の作用でバイオ燃料となります。テスト時には、大食いロボットは8匹のハエを食べ、12日間ノンストップで動きました。そのため、ハエを食べてしまうロボット、と名づけられました。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала