ショック・ロックの帝王、40年間倉庫に眠っていたアンディ・ウォーホルの絵を見つける【写真】

© © Photo:EPAショック・ロックの帝王アリス・クーパー
ショック・ロックの帝王アリス・クーパー - Sputnik 日本
ショック・ロックの帝王アリス・クーパー氏が倉庫でアンディ・ウォーホル作『小さな電気椅子』を見つけた。数百万ドルの価値を持つ可能性がある。英紙ガーディアンが24日に報じた。

サルヴァドール・ダリ - Sputnik 日本
サルヴァドール・ダリの口ひげは掘り起こされた後もその形を維持していた【写真】
スプートニク日本

作品は、赤と黒色で描かれている。絵には米国の共産党主義者で、米国で開発された核爆弾の設計図をソ連に売った容疑で逮捕されたジュリアス・ローゼンバーグとエセル・グリーングラス・ローゼンバーグが、1953年に処刑された際に用いられた電気椅子が描かれている。作品はウォーホルの『死と惨禍』シリーズの1つ。

クーパー氏のマネージャー、シェップ・ゴードン氏によると、クーパー氏とウォーホルは1972年にニューヨークで友人になった。クーパー氏の彼女シンディ・ラングがウォーホルに、2500ドルで作品購入を提案した。

この作品を手に入れた後、クーパー氏はそれを思い出すことがなかったという。マネージャーのゴードン氏は、「クーパー氏は年に2枚のアルバムを出し、他の時間は公演していた。これはロックンロールの時間で、私達の誰も何も考えなかった。これが終わったのは、クーパー氏がアルコール依存症のため精神病院に入れられたためだ。その後枯れはニューヨークからロサンゼルスに引っ越した」と語った。

ゴードン氏は、クーパー氏が『小さな電気椅子』の推定価格を明かされた時、「彼はあんぐりと口を開いた」と述べる。クーパー氏は、売却しない意向を示し、家に飾っておくと発表した。

関連記事

米ガレージでボロックの絵が発見! 推定価格は16億ドル

「ディズニーランド最初のオリジナル地図」が7900万円で落札

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала