登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

フォルクスワーゲン、ブラジルの軍事独裁者支援で非難

フォローする
ドイツの自動車メーカー・フォルクスワーゲンのブラジル子会社が、同国で1964年から85年にかけて続いた軍事独裁政権を支持していた。「Süddeutsche Zeitung」紙が調査によって明らかにした。

スプートニク日本

同紙によると、フォルクスワーゲン・ド・ブラジルは政権の反対者への政治的迫害に協力。同社は従業員を監視し、政治的見解に言及した「ブラックリスト」を組んだ。そしてこの情報は政治警察に渡されていた。これを担当したのは同社の安全サービスだという。

フォルクスワーゲン本社の指導部はコメントを控え、今年末までに提出されるはずの専門家、歴史家クリストファー・コッパーの意見を引用した。

関連記事

メルセデス・ベンツ、欧州での自動車販売権失う可能性

ホーキング博士、世界政府創設案を支持する

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала