登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

イバンカ・トランプさんがまた大非難 SNSにアインシュタインのセリフと誤用を責められ

フォローする
トランプ米大統領の長女、イバンカさんがアインシュタインの言葉を不正確に引用したとして嘲笑されている。イバンカさんがそれを引用したのは4年前のツィッターの中だった。4年前のツィッターが今頃になって明るみになった。インディペンデント紙が報じた。

スプートニク日本

「事実が理論に矛盾しているとすれば、それを変えよ。アルベルト・アインシュタイン」イバンカさんはこう書いていた。

これを読んだツィッターユーザーのひとりは「アインシュタインが決してこんなことを言わなかったということだけがこのツイートを飾っている」と書き込んでいる。
インディペンデント紙によれば、ネット上には間違った引用が行われることはしばしばある。特にイバンカさんが書いたこの引用はアインシュタインの言葉としてよく引用されるが、実際はアインシュタインはこんなことは言っていない。

現在ホワイトハウス公式報道官をつとめるアンソニー・スカラムッチ氏も2012年に同様に誤った引用を行った。スカラムッチ氏はノーベル賞作家ガルシア・マルケス氏の発言をマーク・トウェインのものとして誤って引用し、「誰もお前のことなど見ていないかのように踊れ。誰も聴いていないがごとく歌え。誰も一度もお前を裏切ってはいないかのように愛せ。この世が天国であるかのように生きるのだ」と語った。

関連記事

北朝鮮に関する米国の国連大使のツィートに米国内で激しい非難

トランプ大統領との会談に出席したティム・クック氏の表情がSNSで話題に

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала