シリア民主軍、「ダーイシュ(IS)」と戦うために同性愛者部隊が形成されたとする情報にコメントする【写真】

© AP Photo / Hassan Ammarシリア
シリア - Sputnik 日本
「シリア民主軍」の代表者ムスタファ・バリ氏は、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」と戦うために性的少数者(LGBT)部隊が形成されたとの情報を否定した。通信社ARA Newsが報じた。

アサド氏の長男「シリアでの恐怖はすべて目にしている」 - Sputnik 日本
アサド氏の長男「シリアでの恐怖はすべて目にしている」
スプートニク日本

先にNewsweekは、LGBTコミュニティの活動家たちが「ダーイシュ」と戦うためにシリアで独自の部隊を形成したと報じた。Newsweekによると、新設された部隊の名称は「同性愛的な革命と解放団(TQILA)」で、「国際自由軍(IFB)」のメンバーの「国際革命的な人間のゲリラ軍(IRPGF) 」と一緒に戦っているという。

バリ氏は「我々シリア民主軍は、同性愛者の権利を含む人権に深い敬意を表した上で、我々の軍の一員としてそのような部隊が形成されたとする情報を否定する。これは虚偽情報だと考える」と述べた。ARA Newsが報じた。

​先の報道によると、シリアのハマ、ホムス、イドリブ県にいる戦闘員1万人以上に、国際テロ組織アルカイダ系の「シリア征服戦線」(旧ヌスラ戦線)に対する合同戦線に向けた話し合いをする準備がある。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала