北朝鮮 米国を跡形もなく消す核の先制攻撃発言で威嚇

朝鮮民主主義人民共和国は朝鮮戦争終戦64周年を目前控え、米国への核の先制攻撃を突然しかける脅迫声明を再び行った。朝鮮中央通信が伝えた。

北朝鮮 - Sputnik 日本
北朝鮮の沈黙
スプートニク日本

報道によれば平壌では朝鮮戦争64周年記念日を目前控えて大掛かりな集会が開かれ、北朝鮮人民軍保衛司令部のパク・ヨンシク大臣がこの席で演説を行った。

パク大臣は必要とならば、「一切の警告なしに最も主力の核の先制攻撃を米国帝国の心臓部に打ち込み、地球の表面に米国と呼ばれた土地の痕跡も残さず、祖国統一の歴史的事業を貫徹する」と語った。朝鮮中央通信が発言を引用して報じた。

パク大臣は米国は北朝鮮の軍事力伸長を恐れるあまり、北朝鮮への核先制攻撃を企てていると述べた。

先の報道によると、イン・リョン国連朝鮮民主主義人民共和国政府代表部次席代表は北朝鮮国民にとっては核兵器は米国から身を守る唯一の手段だと明言した。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала