アンジェリーナ・ジョリー、どうやって顔面神経麻痺を克服したのかを語る

© REUTERS / Umit Bektasアンジェリーナ・ジョリー
アンジェリーナ・ジョリー - Sputnik 日本
女優のアンジェリーナ・ジョリーさんは、雑誌Vanity Fairのインタビューで、2016年に顔の片側の表情筋に機能不全が生じる顔面神経麻痺(ベル麻痺)と診断されていたことを明かした。ジョリーさんはこれを鍼治療で治したという。

巨乳モデル - Sputnik 日本
ジャスティン・ビーバーのクリップでロシアの巨乳モデルが一躍世界のスターに【写真・動画】
スプートニク日本

ジョリーさんはインタビューで「家族を持つ女性たちは時に自分のことを後回しにしてしまいます。それが自分の健康に影響を及ぼすまでは」「私はよく吟味して結論を出し、家族を第一にして、自分の生活や健康にも責任を持っています。まさにこれが女性を完全なものにするのではないかと思います」と語った。

2013年、ジョリーさんはThe New York Timesに寄稿した記事で、遺伝子検査の結果、乳がんや卵巣がんになるリスクが高いことが分かったため乳腺の切除手術を受けたことを明らかにした。

関連記事

アンジェリーナ・ジョリー 富豪と結婚へ?=メディア

アンジェリーナ・ジョリーさん 子どもたちにクモをおなかいっぱい食べさせる【動画】

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала