登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

東京 同居人殺害事件「介抱しようとしたが、途中で力尽きた」

フォローする
東京・練馬区で6月、同居人の市川明則さん(46)に暴行し殺害した容疑で逮捕された岩本憲道容疑者(45)が、「同居人を介抱しようとしたが、途中で力尽きた」などと話していたことが30日、明らかになった。

路上に横になった大学生、乗用車にはねられ死亡
スプートニク日本

警視庁によると、岩本容疑者は犯行後、「同居人が階段から落ちた」と119番通報したが、逮捕前の調べに対し、「2階まで、肩を貸して上がろうとしたが、途中で同居人が力尽き、下まで降ろした」と説明していたという。

先に報じられたところ、東京・江東区住吉で31日未明、父親と息子が心肺停止の状態で川の中から発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。

ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала