韓国、THAAD配備に関する米国との協議を再開

© 写真 : Mark Holloway韓国、THAAD配備に関する米国との協議を再開
韓国、THAAD配備に関する米国との協議を再開 - Sputnik 日本
韓国は、米国のミサイル防衛(MD)システムTHAADの構成要素の配備再開に関する米国との協議を開始した。

スプートニク日本

北朝鮮、大陸間弾道ミサイル「火星14」発射実験に成功 - Sputnik 日本
北朝鮮、大陸間弾道ミサイル「火星14」発射実験に成功
韓国国防省の文尚均(ムン・サンギュン)報道官は「発射台6基の配備についてだが、韓国と米国は協議後に決定を下す」と伝えた。聯合ニュースが報じた。

報道官によると、現在協議が行われているが、期間の問題についてさらに協議する必要があるという。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は今年5月に就任した後、今後のTHAAD配備を中止する必要性を発表した。一方、聯合ニュースによると、先週末に北朝鮮が新たな弾道ミサイルを発射した後、大統領はTHAADの追加配備再開を指示したという。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала