北朝鮮、「自国の利益を実現するための手段」と米制裁を非難

© REUTERS / KCNA北朝鮮、「自国の利益を実現するための手段」米制裁を非難
北朝鮮、「自国の利益を実現するための手段」米制裁を非難 - Sputnik 日本
朝鮮中央通信は1日、北朝鮮外務省の報道官が同日、米国の対ロシア制裁強化法案や中国企業などへの追加制裁に関して「自国の利益を実現するための破廉恥な手段だ」と非難した上で、中露などが反発しているのは「あまりにも当然だ」と語ったと伝えた。共同通信が報道した。

「北朝鮮が核放棄まで圧力をかける」と米副大統領 中国にも非難 - Sputnik 日本
「北朝鮮が核放棄まで圧力をかける」と米副大統領 中国にも非難
スプートニク日本

報道官は、米国による対北朝鮮制裁も「本質的に米国の侵略的なアジア太平洋支配戦略に沿っている」と主張し、「世界は、自国の利益だけ追求し主権国家に制裁を振りかざす米国のごろつき行為を許してはならない」と強調。

先ほど、中国の劉結一国連大使は7月31日、国連本部での記者会見で、北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」の2回目の発射実験を巡り、緊張が高まる朝鮮半島情勢に対処する一義的な責任は北朝鮮と米国にあると述べ、中国の対応が不十分と非難する米国に反論した。

米国のヘイリー国連大使は「話し合いの時間は終わった。中国は最終的に重大な措置を取りたいのかどうか決めなければならない」として、制裁強化に同意するよう中国に迫る声明を発表した。

米上院本会議は7月27日、ロシア、イランと朝鮮民主主義人民共和国に対する制裁強化法案を圧倒的多数で可決した。同法案は制裁解除・緩和に議会の事前審査を義務付け、トランプ大統領の権限を制限するもの。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала