イスラエルの分離壁に巨大なトランプ大統領の絵が登場【写真・動画】

© Sputnik / Vitaliy Belousovエルサレムでの古い市
エルサレムでの古い市 - Sputnik 日本
トランプ大統領を描いた2つの巨大なグラフィティが、イスラエルとベツレヘムを分離する壁に現れた。AP通信が報じた。

スプートニク日本

1つ目の絵では、トランプ氏が壁の隅にある望楼を抱きしめ、口付けている。口からは小さな赤いハートが出ている。

2つ目の絵ではトランプ氏はスーツとベールを着て、壁を片手で触っている。トランプ氏の同様のポーズの写真が、5月の訪問中にイエルサレムの嘆きの壁で撮られた。絵には「おまえに兄弟分を建ててやるからな」と台詞がついている。これより前、トランプ氏は米国がメキシコ国境沿いに建設する壁の費用は、216億ドルとなると述べていた。全部メキシコが払うべきであると指摘していた。

メディアは、作品を描いたのは謎に包まれた有名ストリートアーティストのバンクシーかもしれないと推測しているが、証拠はまだない。バンクシーはイスラエルの分離壁に一度ならずグラフィティを描いている。分離壁で描かれた最も有名な作品と見られているのは、気球に乗って飛んでいく少女の絵。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала