アラスカ州でのボゴスロブ火山 1万メートルの噴煙を観測

米国のアラスカ州西南部のアリューシャン列島にあるボゴスロブ火山は8日、成層圏である上空1万1000メートルに達する噴煙が観測された。

スプートニク日本

噴煙は8日未明に始まり、3時間にわたって続いた。警戒レベルは赤色となっている。

火山に関連するニュースはこちら

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала