日本人が嫌う職場での話題とは?

転職サイトのキャリアインデックスが、「職場での不快な話題」についての調査を実施した。結果、男女共に「偏見に基づいた会話」が1位になった。キャリコネニュースが伝えた。

スプートニク日本

家族 - Sputnik 日本
「働きすぎの人生だった」 死の間際にみんなが何よりも後悔する?あなたは何を後悔すると思いますか? 【投票】
調査は、過去3年以内に転職経験のある関東在住の有職者を対象に実施され、515人から回答が得られたという。

男性32.5%、女性42.9%が、性別・外見・趣味などの「偏見に基づいた会話」が最も不快だと答えた。

なお男性の2位以降は、「上司の悪口」(32.1%)、「仕事のグチ」(30.7%)、「性的な話題」(20.9%)、「政治・宗教の話題」(19.9%)。

女性は、「性的な話題」(41.6%)、「上司の悪口」(28.2%)、「政治・宗教の話題」(26.1%)、「仕事のグチ」(22.7%)となった。

キャリコネニュースは、「男性は仕事についてのネガティブな発言、女性は性やプライベートに関する話題を嫌がる傾向があるようだ」と伝えている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала