プロ選手のドーピング使用 世界ワースト1は米国 ロシアは2位

© Fotolia / Zest_marinaプロ選手のドーピング使用 世界ワースト1は米国 ロシアは2位
プロ選手のドーピング使用 世界ワースト1は米国 ロシアは2位 - Sputnik 日本
2017年1月1日より現在までに米国人のプロのスポーツ選手73人がドーピング検査の結果、陽性反応を示した。米国は世界最多のドーピング使用者数であることがあきらかになった。

米国反ドーピング機関会長:WADAは「鳥小屋を守るキツネ」 - Sputnik 日本
米国反ドーピング機関会長:WADAは「鳥小屋を守るキツネ」
スプートニク日本

世界的反ドーピング倫理運動(MPCC)の公式サイトが明らかにした。

ドーピング使用件数のワーストランキングではロシアは2位に入ったものの、陽性反応を示した選手の数は米国の3分の1で24人だった。3位はインドの16人。4位はブラジルとドミニカ共和国の2国が入った。

ドーピング使用の頻度が高いのは野球選手でMPCCの調べでは52人から陽性反応が得られている。続いて多いのが陸上選手で45人。3位には重量挙げ選手、33人が入っている。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала