KKK元リーダー トランプ大統領のシャーロッツビルの事件へのコメントに謝意

© AP Photo / Steve HelberKKK元リーダー トランプ大統領のシャーロッツビルの事件へのコメントに謝意
KKK元リーダー トランプ大統領のシャーロッツビルの事件へのコメントに謝意 - Sputnik 日本
米国で白人優位主義を掲げる団体「クー・クラックス・クラン(KKK)」の元代表のデビッド・デューク氏は、12日、シャーロッツビルで極右とそれに反対する市民が衝突した事件についてトランプ米大統領が表した声明は「真実」だったとして、大統領に対して謝意を表した。

スプートニク日本

米南部で撤去運動が加速 南軍兵士の像倒された女性が逮捕【写真】 - Sputnik 日本
米南部で撤去運動が加速 南軍兵士の像 倒した女性が逮捕【写真】
「トランプ大統領よ、シャーロッツビルについてあなたが真実をおっしゃられ、ブラック・ライブズ・マター(BLM)、アンチファの左翼テロリストらを非難された誠実さと勇気に感謝します。」デューク氏はツィッターにこう書いている。

BLM (Black Lives Matter 黒人の命には意味がある、の意)はアフリカ系米国人の人権を守り、警察をも含めた白人側からの暴力に抗議する米国の社会運動。アンチファはあらゆる反ファシズム運動をひとくくりにした表現。

トランプ大統領は15日、シャーロッツビルの事件について初めて出したコメントで、責任は極右とそれに反対する「両陣営」にあると非難した。大統領は記者団からの質問に対し、「片方の側に1つの団体があり、別の側にも別の団体がある。その間で衝突が起きた。これは見るに堪えないものだった」とコメントした。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала