ロシア国防省、巡航ミサイルの水中発射を公開【動画】

© © Screenshot: The Ministry of Defence of the Russian FederationПуск крылатой ракеты морского базирования «Калибр» АПЛ «Северодвинск» из акватории Баренцева моря
Пуск крылатой ракеты морского базирования «Калибр» АПЛ «Северодвинск» из акватории Баренцева моря - Sputnik 日本
国防省は、水上・潜水艦発射型巡航ミサイル「カリブル」をバレンツ海中の原子力潜水艦から発射することに成功した動画を公開した。

スプートニク日本

発射はロシア・アルハンゲリスク州の軍事試験場で実施された。標的までの距離は約600kmだった。

「カリブル」ミサイルは当初、第885計画「ヤーセン」型の最新多目的原子力潜水艦用の兵器として開発されていたが、やがて他の潜水艦や、更には水上艦にも装備されるようになった。射程距離は約2500km。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала