地球に史上最大の小惑星が接近【動画】

NASA観測史上、地球に接近する小惑星で最も巨大な小惑星「3122 フローレンス」が、9月に地球の近くを通過する。米航空宇宙局(NASA)が18日に発表した。

スプートニク日本

NASAによると、フローレンスは9月1日に地球から700万キロの距離まで接近して通過する見通しだ。

カリフォルニア州パサデナにあるNASAジェット推進研究所の研究員ポール・ホーダス氏は「フローレンスは、NASAが地球近傍小惑星の検出・追跡プログラムを発足させてから、地球にこれほど近く接近する小惑星で最大のものだ」と述べる。

​衝突のおそれはないという。

​先の報道によると、マサチューセッツ工科大学(MIT)の学生が新たな小惑星ミッションを策定してNASAに提案。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала