米イージス艦事故 米海軍が第7艦隊司令官解任方針 メディア情報

© REUTERS / Ahmad Masood米イージス艦事故 米海軍が第7艦隊司令官解任方針 メディア情報
米イージス艦事故 米海軍が第7艦隊司令官解任方針 メディア情報 - Sputnik 日本
米海軍が米艦船による事故を受けた措置として第7艦隊のアーコイン司令官を23日に解任する方針。米ウォール・ストリート・ジャーナル紙が関係筋の情報をもとに22日、伝えた。

駆逐艦フィッツジェラルドの事故 - Sputnik 日本
駆逐艦フィッツジェラルドの事故: 実際の戦争に耐えられるのかが疑問視される
スプートニク日本

同紙によると、アーコイン氏はもともと数週間以内に退役する予定だったが、統率力に疑義が生じたとして解任される見通しとなった。

21日未明、米軍の駆逐艦「ジョン・S・マケイン」がマラッカ海峡近くで商船「Alnic MC 」と衝突する事故が発生し、10人が行方不明になっている。

この前、6月17日未明、静岡県南伊豆町の石廊崎から約20キロの沖合で、イージス艦とコンテナ船が衝突し、7人が死亡した。

先に伝えられたところ、米海軍制服組トップのリチャードソン作戦部長は21日、イージス衝突事故を受けて、艦隊の1~2日間の運用停止を指示したことを明らかにした。

ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала